無料ブログ作成サービス JUGEM
【刈払い機】オニ斬り
0
    JUGEMテーマ:DIY&工具

    ブラインドタッチ練習中のタクミサトで御座います。どうにか手元を見ないで打ってはいるのですが、とんでもなくヘタレなので、とにかく遅いです。。。

    練習あるのみですね(汗


    さて、写真だけ撮って記事にしていないのが溜まっていますので、ボチボチと書いて行きます。

    刈払い機ですが、今年はこんな刃を試しました。
      
    『オニ斬り』

    レーシングカー製作技術を応用したとのことですが、空気の抵抗を軽減し、ダウンフォースを発生させるかのようなフォルムをしています。

    そこに生かしているのかどうかは不明ですが。

    DSC_3205.JPG
    因みに今は別の会社から販売されていたと思いますが、製作所は同じなのかもしれませんね。

    DSC_3206.JPG
    簡単に目立て直しを行えるのは魅力です


    今回購入に至った、一番大きな理由がここにありマス。


    DSC_3201.JPG
    MADE IN JAPAN

    DSC_3202.JPG
    この辺りが刃の役割を果たします。

    DSC_3203.JPG
    重量はそこそこあります。255サイズのチップソーよりも重たいです。

    DSC_3208.JPG
    現在愛用の刈払い機は、ゼノアのBCZ300W-EZ
    山林用のヘビーデューティーモデルです。

    林山用のチップソーを外して...

    DSC_3209.JPG
    オニ斬りを装着。

    DSC_3211.JPG
    安定盤にジズライザーを使っていたので、そのまま使います。

    DSC_3212.JPG
    お。

    なんか速そうになった。

    DSC_3213.JPG
    使ってみた感想としては、長い草が絡まってしまう事が多かったです。

    切れ方はナイロンコ−ドに近いです。

    それとフロントヘビーになるので、重量の軽いモデルとの組み合わせはバランスが悪そうです。

    今後は草丈の低い所で使って様子を見てみたいと思います。

    @タクミサト
    ジュニア野菜ソムリエで古物商のタクミサトです。
    ↓ヤフオクでの販売品はコチラ↓
    ↓Amazonでの販売品はコチラ↓
    ↓Facebookページ版はコチラ↓
    でぃあとまとFacebookページ
    ↓北見市端野町に関することはコチラ↓
    のんた日和
    | | 道具を使う | comments(0) | - |