無料ブログ作成サービス JUGEM
トマトときどき野菜
0
    JUGEMテーマ:野菜

    販売の為にミニトマトそ栽培する傍ら、ジュニア野菜ソムリエ的取り組みとして、色々な野菜を育てています。

    ​実用的なものは勿論の事、単純な好奇心からであったり、食べてみたいからであったり... 選ぶ理由は様々ですね。

    DSC_2915.JPG
     
    レタスは結球タイプ、非結球タイプ、半結球タイプと、大きく分けて3種類あります(各タイプ毎に多量の品種あり)通常ひと言でレタスと言われるのは結球タイプの玉レタスで、栽培地や四季の気候に合わせ、様々な品種が使い分けられています。
     
    サニーレタスやグリーンリーフは非結球タイプで、葉レタスや葉チシャ(チシャはレタスの和名)と言われます。焼肉屋さんとかでよく使われるサンチュもここの分類ですね。
     
    そして画像は半結球タイプのコスレタス(ロメインレタスとも言う)
     
    サニーレタスと玉レタスも作るのですが、一部コスレタスも作っています。味は濃厚で、強い食感が特徴です。シーザーサラダはコスレタスで作るのが定石だそうで、レタスの味と食感が強い分、濃厚なサラダとは相性抜群です。まぁ、特にシーザーサラダを作りたいが為に育てている訳ではないのですがね(笑

    DSC_2916.JPG

    隣りにはアブラナ科の野菜(ここにはブロッコリーとカリフラワー)を植えています。アブラナ科の野菜は虫が寄り付き易いので、忌避効果を狙って間にレタスを植えているのですね。混植と言う方法です。
     
    DSC_2917.JPG

    こっちは...
     
    分かりますか? セロリです。

    通常売り場等で見掛けるセロリは軟白栽培と言って、光を遮った状態で白く柔らかく育てます。そうする事で味もマイルドになるのですが、個性は弱まりますし、栄養価も低くなってしまいます。

    なので、自分のところではワイルドに育ってもらっています。野生児セロリは一癖も二癖もありますが、慣れるとこれが最高に美味しいのです!
     
    DSC_2918.JPG

    もともと食べるのも料理するのも好きなので、今の環境というのは本当に良い環境だなと思います。今時期は雪と低温の影響で野菜作りはオフシーズンですが、保存の効かせ易いジャガイモとカボチャとニンジン、玉ねぎと長ネギを中心に、豊かな食生活を送れています。

    今日も幸せです。

    @タクミサト
     
    ジュニア野菜ソムリエで古物商のタクミサトです。
    ↓ヤフオクでの販売品はコチラ↓
    ↓Amazonでの販売品はコチラ↓
    ↓Facebookページ版はコチラ↓
    でぃあとまとFacebookページ
    ↓北見市端野町に関することはコチラ↓
    のんた日和
    | | いろいろやさい | comments(0) | - |