無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
下仁田ネギをふんだんに使った厚焼き玉子
0
    JUGEMテーマ:おうちごはん


    北海道は食材の宝庫とよく言ったもので、日本海、太平洋、オホーツク海に囲まれたこの土地では多種多様な魚介類が手に入り...

    陸に上がれば東西南北様々な気候の地域があり、平らな土地があれば山に川ももあるので、野の幸、山の幸と豊富に在り...

    畜産も賑わっており、旨い肉があれば各種乳製品も溢れんばかりに在り...

    果樹の生産から、ワインの生産も行われ...

    ワインに限らず、日本酒に焼酎、ウイスキーにビール等々、様々なおサケが造られ...

    そして、野菜や穀物の生産が盛んに行われる北海道は、まさしく食材の宝庫なのです。

    食べるの大好きで、飲むのも大好き(大酒飲みと云う訳では無い)な私、タクミサトが、少々ツッコミ所のある料理ネタを書き綴っていきます。

    DSC_0157.JPG
    先日の話、昨年の秋にキャパオーバーで干す場所が無く、試しにそのまま生けておいた下仁田ネギの『雷帝』

    場所は種子用種馬鈴薯の保管ハウスなのですが、冬を超え、見事に生き残っておりました!

    DSC_0159.JPG
    春になり、干していない生の自家製下仁田ネギを入手できるなんて、嬉しいったらありゃしません。

    ウホッ!

    DSC_0163.JPG
    そんな訳で、本日の材料。

     ・生けて越冬させた下仁田ネギ 中くらいの2本 薄切り

     ・玉子 Mサイズ5個

     ・醤油 少々

     ・昆布出汁 少々

     ・油 少々

    9割方はおうちに常備されている材料だと思いますので、あとはもう、何か頑張って下さい

    DSC_0167.JPG
    1工程ごとに油を引くと失敗し難いです。

    テフロンコート等の油の要らないようなフライパンでも、油の香味はネギと相性抜群ですので、是非とも引いてあげてください。

    DSC_0171.JPG
    ネギと醤油と油の香味が加わり、下仁田ネギの甘みと醤油がとてもよく合います。ツマミにも、ご飯のおかずにもOK!

    鍋物用途の印象が強い下仁田ネギですが、炒めたりしても美味しく、生食以外は大体何でも使っています。

    因みにこの日は、隣りのコンロで鍋物を作っていました。やはり、鍋に入れる下仁田ネギは格別です!

    ...まぁ、この時は鍋のキャパオーバーで入れていませんけどね。
     

    ジュニア野菜ソムリエで古物商のタクミサトです。
    ↓ヤフオクでの販売品はコチラ↓
    ↓Amazonでの販売品はコチラ↓
    ↓Facebookページ版はコチラ↓
    でぃあとまとFacebookページ
    ↓北見市端野町に関することはコチラ↓
    のんた日和
    | | クッキング | comments(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: