無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
とってもワイルドなソバージュ栽培...その3
0
    JUGEMテーマ:野菜


     春先の低温傾向により定植の遅れたサンマルツァーノでしたが、中盤戦ではどうにか盛り返しまして、鈴生りとなりました。シシリアン・ルージュやロッソ・ナポリタンと違って耐寒性が低いので、そこら辺の無理は禁物なのですよね。

     北海道の中でも寒い地域になるので、そうなると今度は秋の冷え込みも懸念されます。昨年は秋も暫く暖かかったので比較的長い期間収穫出来ました。今年は植付が遅れたので、その分後半戦に掛けても居たのです。居たのではありますが...
















    DSC_3530.JPG
     今年は一気に冷え込んで参りまして、あっと言う間に急展開。。。

    DSC_3531.JPG
     ガッカリしていても何かが良くなる訳ではないので、近寄ってみるとします。

    DSC_3532.JPG
     どうにか色付いた実もありますが、ほぼほぼ間に合っておりません。。。

    DSC_3533.JPG
    トマトトンネルの終焉です。。。

    DSC_3534.JPG
    DSC_3535.JPG
     売り物に出来るトマトは殆ど無かったので、実割れしたものも含めて掻き集め、販促用として自宅でトマトピューレにしました。味、食感共にGOOD!

    DSC_3536.JPG
     こちらは終焉前に掻き集めてショップ掲載用に撮影していた時のものですね。この形状、本当に好きです。

    DSC_3544.JPG
     大き過ぎず小さ過ぎず、取り回しの良いサイズです。

    DSC_3561.JPG
     ゼリー分が少なく果肉が厚いので、ソースやピューレにおいては煮詰めるのが楽です。ザクザクとした食感も残るので、それがまた心地良い。また、水分が少ないのでサラダやサンドウイッチでは水っぽくなり難いです。
     
     旨み成分のグルタミン酸や、美容効果の高いコラーゲンの主成分となるプロリンが豊富で、美味しくてしかも健康効果の高い赤玉系トマトであるサンマルツァーノ・リゼルバ。

     ハウス栽培の後ソバージュ栽培で3年間取り組んで来ましたが、生産安定性も考え、来年はハウス栽培で行こうと思います。

    @タクミサト
     

    ジュニア野菜ソムリエで古物商のタクミサトです。
    ↓ヤフオクでの販売品はコチラ↓
    ↓Amazonでの販売品はコチラ↓
    ↓Facebookページ版はコチラ↓
    でぃあとまとFacebookページ
    ↓北見市端野町に関することはコチラ↓
    のんた日和
    | | とまと | comments(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: