無料ブログ作成サービス JUGEM
←prev entry Top next entry→
サンマルツァーノ・リゼルバの畑作り&種蒔き
0
    JUGEMテーマ:野菜


    先日野菜畑を耕していましたが、今回はソバージュ栽培用と言う事で、露地のトマト畑を耕します!


    DSC_0610.JPG
    会場はコチラ。

    昨年の収穫終了時に堆肥を入れてはあるのですが、サンマルツァーノ・リゼルバの植付は遅霜の影響を考慮して5月の末ですので、それまでシッカリと土づくりを行います。

    DSC_0611.JPG
    今回も登場米ぬか

    DSC_0612.JPG
    牛糞堆肥

    DSC_0613.JPG
    鶏ふん

    DSC_0614.JPG
    土壌改良資材ゼオライト

    排水性や肥料のもちを改善します。

    DSC_0615.JPG
    有機複合肥料 ハイパー有機1号

    DSC_0616.JPG
    りん酸、カルシウム、ケイ酸を補給しつつ、有機物を補給して土づくりにも貢献する腐植りん

    DSC_0617.JPG
    それらを石灰窒素でまとめて土と馴染ませます。

    DSC_0618.JPG
    先ずは米ぬか投下!

    DSC_0619.JPG
    堆肥投下!

    DSC_0620.JPG
    鶏ふん投下!

    DSC_0621.JPG
    上の写真には無かったですが、有機貝がら石灰投下!

    DSC_0622.JPG
    ...多分ハイパー有機投入。

    DSC_0623.JPG
    ......ふ、腐植りん? 投入。

    DSC_0624.JPG
    .........石灰窒素。多分石灰窒素投入。

    DSC_0625.JPG
    お馴染みホンダのラッキー君。

    DSC_0627.JPG
    よく混ぜます。

    先ずは1回目。

    DSC_0628.JPG
    2回目。

    DSC_0629.JPG

    よく混ぜました。
     

    DSC_0631.JPG
    ラッキー君にオプショナルパーツを装着。

    DSC_0632.JPG
    イエロー培土機セット完了!

    DSC_0633.JPG
    縁をぐるりと回ります。

    DSC_0634.JPG
    今回は深く広くセットしています。

    DSC_0635.JPG
    この作業、鍬でも出来ますが範囲が広いとかなりキツイです...

    DSC_0636.JPG
    もう少しもう少し。

    DSC_0639.JPG
    はい、溝切り終了です!

    これで雨が降っても水は溝へ落ちて行きますので、畑の滞水被害を減らす事が出来ます。

    DSC_0640.JPG
    深さも申分無し。

    DSC_0654.JPG
    そして、いよいよサンマルツァーノの種も蒔きます。蒔き散らかします。

    生でも美味しいクッキングトマトですが、抗酸化作用のあるリコピン、コラーゲンの主成分プロリン... 等々健康成分も見逃せない大変優れたトマトです!

    DSC_0653.JPG
    他のも蒔きました。

    DSC_0655.JPG
    アイコも蒔きました。

    アイコはこれで3度目です。また、1度目の苗の鉢上げは終了しました。

    DSC_0657.JPG
    種の状態ではこんなに小さいのですが、立派な樹に成長し、美味しい実を沢山つけるよう今からお祈りしています。

    @タクミサト

    ジュニア野菜ソムリエで古物商のタクミサトです。
    ↓ヤフオクでの販売品はコチラ↓
    ↓Amazonでの販売品はコチラ↓
    ↓Facebookページ版はコチラ↓
    でぃあとまとFacebookページ
    ↓北見市端野町に関することはコチラ↓
    のんた日和
    | | とまと | comments(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments: